モバイル

2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
登紀子へメールを送る  最新の日記へ

先月の日記へ<<  2006  >>翌月の日記へ


12月20日(水)肌寒いね
今日は、夫・チョビダーKこと平野勲人(36才)が出演している
「テンセイクンプー〜転世薫風〜」東京公演・千秋楽。
----打上げは昨日だったようで、昨日夕方、
「打上げ今日だって〜!しまったよ〜掲示板見てなかった!
 バイクで行っちゃった〜!飲めない・・・トホホ」
・・・というような内容の連絡を受ける。
仕方ない。飲酒運転禁止はダメだもんね。
で、今日は「飲み会あるかな?どーかな?」と
つぶやきながら、念のため電車でGO!しましたとさ。

愛娘・京花ポンチ(10才)が、
妹アカリンコ(0才)を題材に書いた作文。
それが四年生代表か何かに選ばれた♪
なんかすごく嬉しい。親子で小躍り。
ちなみに私の兄は脚本・演出家の西田シャトナーである。
そんでいとこは、チョイト有名な小説家である
(本屋にいっぱい並んでる。アニメにもなってるんだよ♪)。
京花にその遺伝子が流れているといいな♪
ひそか〜〜〜に、小説家に憧れている私としては、
彼女の表彰を嬉しく思う。

今週、ポンチの終業式が終わったら
大阪の実家へ行く予定。
チョビレが都合良く大阪公演なので、一家4人で大移動。
兄弟に、NEW姪っ子のアカリンコをお披露目するのが楽しみ♪






12月18日(月)大切なもの
足を引きずりながら、転ばないよう力加減をして恐る恐る歩く毎日。
なので次女・アカリンコ(0才)の育児もあってヘットヘト。
そんで先週金曜、つい夜中にも関わらず、
劇団時代からの友人・福岡佑美子ことフクちゃんにSOSコール。
気のいい彼女は二つ返事で、翌日我が家へ来てくれた♪
はるばるようこそ、川口へ。
拝みたくなるほどの手際よさで、あらゆる家事をこなすフクちゃんを
感心・感謝して眺める。
お陰様で、部屋も心もスッキリ。
ああ、もつべきものはフクちゃんだ。
さらに日曜は一日中来てくれて、
家事はおろか育児までしてくれた。
京花ポンチ(10才)とトランプをしたり、
アカリンコを散歩させ、あやし上手に寝かしつけているのを見ると、
「本当は子供いるんじゃないの?」と聞きたくなるほど、
年期の入った保母ぶり。。。
とにかく2日間も足を休ませてもらったので、今日はとても楽だ。
私が面倒みきれなくて、たまっていた娘達のストレスも解消してくれたので、
彼女たちも機嫌がよく笑顔を沢山みせてくれる。
山ほどの買い物をして、
さらに下ごしらえをして冷蔵庫を充実させてくれたから、夕飯も素早く作れる。
ああ有り難し有り難し。

帰宅した夫・チョビダーK(36才)に一日の出来事を話す。
「そんで、フクちゃんを説得して携帯にデコさせてもらったんだよ〜♪」
と言ったら、
「無理矢理そんな事したら、迷惑じゃないの?」と心配していた。
・・・うう。
最初は「私に似合わなくない?」なんて躊躇してたけど、
出来上がりを喜んでたから、たぶん大丈夫だと思う。
彼女が今日、我が家のように、
キラキラ喜んでいるといいんだけどなぁ。。。






12月13日(水)足はまだまだです
足の痛みは思うように柔らがない。
それで日記の更新があまり出来ず。。。
コンピューターをちゃぶ台に置いているから、
地べたに座るのキツくって。。。
昨夜、授乳する時、
次女・アカリンコ(0才)が見事なカカト落としを私の足へキメた。
悲鳴をあげたよ・・・トホホン。

それでも日曜日は、
夫・チョビダーK(36才)の出演している
「テンセイクンプー〜転世薫風〜」を観に青山へ。
終演後、楽屋へ顔をだせば、いきなり嵐の大野君だ。
生アイドルである。現役アイドルだ。
素のアイドルは、PUMAのジャージをサラリと着こなしてソファーに座っていた。
愛娘・京花ポンチ(10才)は緊張気味。
私もアイドルにドキドキ。
アイドルって・・・なんか凄いね。
「一年ぶりですね」と言ってくれた。
アイドルは記憶力も素晴らしいのだ。
ちょいとお喋りさせてもらって興奮気味にチョビダーの楽屋へ。
「俺の鏡前、ちょっと散らかっているんだ」とチョビダー。
確かにその通りチョット散らかっている。
それでも一応記念に写真を撮っておいた。

それから渋谷の街へくりだす。
チョビダーと車で一緒に帰るので、ソワレの公演が終わるまで
ポンチの楽しみにしているまんが喫茶だ!・・・と思ったら、どっこい
条例で「18時以降は16歳未満の方ご入店出来ません」と言われ、
すぐに追い出された。ゲームセンターも同じ。
店員が目を光らせてすぐに注意しにくる。
ポンチがっくり。
私は私でLOFTなどにオシャレな食器を買いに行きたいが、
足が痛くて遠出は無理。
ちゅーわけで本を買って青山劇場前のファーストキッチンで暇つぶし。
そんな話しをソワレ後の楽屋でしていたら、
秋本さんが「楽屋で待ってたらよかったのに」と言ってくれた。
美しい女優さんは心も美しいのだ。

そーやって、割とはしゃいだ一日だったんだけど、
翌朝は膝の悲鳴が凄かった。やっぱ無理はいけない。
一日お留守番だったアカリンコは、ぐずりっぱなし。
傍を離れるとすぐに泣きじゃくる。
思いを言葉に出来ない0才児。
「淋しかったのかな〜?大丈夫だよ〜・・・
 ずっとママいるよ〜・・・昨日はごめんね〜」とあやす。
笑顔を見せてくれたのは翌日。
昨日やっと平常のリズムに戻り、あやすと笑ってくれた。
そうそう、京花の書いた作文が学校で誉められた。
題名は「妹」。
愛情の溢れた面白い作文だったよ。






12月7日(木)ご無沙汰ですネ
いろいろありました一週間。

とにもかくにもアプリコットバスのサーバ移転。
若きIT社長の友人の力を借りて、
ごちゃごちゃした手続きや、システム関連を
なんとかしてもらう。。。
もう、お願いした内容すら、私には????なのだ。
とにかく助かりました。ありがとう神野氏。

夫・チョビダーK(36才)は、12月2日、
「テンセイクンプー〜転世薫風〜」の初日を無事迎えた。
ブヒブヒふがふがピョンピョンどすどす頑張ってます。
皆様はご覧なられました?

私は・・・実は見に行く前日、ちょっとした怪我をしてしまい、
足の膝のじん帯などを痛め、動けない体に。。。
ウームだ。
これについてはコメントなど差し控えます。
悲しいし、痛いので。。。(涙)
そんで何が悲しいかって、もう、
泣いているアカリンコ(0才)を抱き上げてやれないコトだ。
子守歌でお散歩に・・・ってなコトが完全無理。
寝たきりのアカリンコを、寝たままあやしながら、
可哀想で仕方がない。
そんで遊び飽きた赤ん坊に、オッパイで気をなだめる。
アカリンコがここ3日で急激にまた太った気がする・・・。
なんかゴメン。

とにかく私、全治一ヶ月です。
京花ポンチ(10才)にも迷惑かけまくり。。。
早く治したい。

取りあえず、今日はここまで。
ちょっとバタバタした一週間でしたが、
またマメに更新しますヨ♪






先月の日記へ<<  2006  >>翌月の日記へ

感想などのメールはコチラ